会の活動

71件中、51-60件を表示しています。

2012-04-03 ご案内「沖縄観光の10年後を考え、実現するワールドカフェ」を開催致します。
拝啓 初春の候、貴殿ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は当会の活動に対し、格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて当会では下記の通り、来る4月12日(木)に『沖縄観光の10年後を考えるワールドカフェ』を開催いたします。 今回、沖縄県にも提言をさせていただきました「アクションプラン2020」を利用し、沖縄観光の将来のビジョンや方向性を作り上げていく良い機会になると思います。会員だけでなく、一般の観光産業関係者の方々のご参加もお待ちしております。
つきましては、ご多忙の折、たいへん恐縮ではございますが、皆さまの積極的なご参加と関係各位への呼びかけをお願い申し上げます。なお、出欠につきましては、4月10日(火)までに出欠連絡票を事務局までファックスにてご連絡くださいますようお願いいたします。

            記

日 時: 2012年4月12日(木)午後4時〜午後7時 終了
会 場: ホテルサンパレス球陽館 パレスコート
内 容: 沖縄観光の10年後を考え、実現するワールドカフェ (ワールドカフェ形式)
対象者: 一般社団法人沖縄観光の未来を考える会会員、および一般観光業界関係者
定 員: 75名(事前予約制 定員になり次第受付終了)
予約方法:指定用紙に記入後、一般社団法人沖縄観光の未来を考える会事務局までファックスにてご連絡をお願い致します。
※指定用紙が必要な場合は、事務局までご連絡下さい。

出欠のご連絡を10日(火)までに当会事務局まで宜しくお願い致します

2012-03-15 沖縄県副知事 上原良幸氏へ表敬訪問を致しました。
本日、沖縄県上原副知事に表敬訪問をさせていただきました。
一昨年より当会で作成していた「アクションプラン2020」とその中でも重要な8つの要望書を提出させていただきました。

要望内容
一、 那覇空港第二滑走路建設の早期着工

二、 那覇空港国際線ターミナルビルの機能拡充

三、 屋内大型施設の建設と早期着工

四、 外国人観光客の受入環境整備とその通訳案内士の確保・育成

五、 県内全島におけるITインフラ構築への整備促進

六、 電気自動車の普及促進と充電設備のインフラ整備拡充

七、 大型予算の早期執行

八、 都市景観の整備促進と管理の充実


2012-02-07 2012年度通常総会を開催致しました。
2012年に入り、当会の通常総会が開催されました。日頃活動している会員の皆さまと1年に1度のしっかり顔合わせをして、議論を交わせる大切な場となりました。
2012年新年度の事業計画(案)も承認いただきました。
今年度も様々な活動を当会からご提案していきたいと考えます。

2012-01-31 一般社団法人沖縄観光の未来を考える会「定期理事会」を開催致しました
本日、定期理事会を開催致しました。

内容と致しまして、2011年度の活動報告、決算報告
また、2012年度役員改選(案)、事業計画(案)、予算計画(案)などのを承認頂きました。

2011-11-23 沖縄観光の未来を考えるシンポジウム 開催致しました。
去る11月22(火)に当会主催の「沖縄観光の未来を考えるシンポジウム」を開催致しました。当日は、多くの観光業界の皆様を始め、多くの皆様にご参加をしていただきました。皆様、誠にありがとうございました。

当日の動画配信を致しました「ユーストリーム」の録画映像を
インターネットにて配信をしております。
皆様、是非ご覧下さい。



<当日の配布資料>
当会発表のアクションプラン2020
http://www.kanko-mirai.com/pdf/actionplal2020.pdf

2011-11-11 5周年記念!沖縄観光の未来を考えるシンポジウム開催
今回、当会主催「5周年記念 沖縄観光の未来を考えるシンポジウム」を開催させていただきます。当会発足から5周年という節目を迎え、今後の沖縄観光業界の発展、さらには沖縄県の全体の自立のために活動のさらなる飛躍の年にしていきたいと思います。そのために「政官民学」の協働を推し進め、他業界とも積極的な交流・対話を行っていく方針です。
今年度は財団法人沖縄観光コンベンションビューローの安里繁信会長をお迎えし、沖縄観光の未来をご一緒に考えさせていただきたいと思います。
本会会員の皆様、観光関連業界の皆さまにおかれましては、ご多忙のことと存じますが、本シンポジウムの趣旨をご理解いただき、万障お繰り合わせの上、ご参集くださいますようお願い申し上げます。

詳細
日程:平成23年11月22日(火曜日)
時間:18:00~20:20頃(17:30開場)
会場:パシフィックホテル沖縄 2階「万座の間」
定員:200名
料金:無料

※申込に関して、チラシ裏面の申込み用紙に御返信をお願い致します。

沖縄観光の未来を考えるシンポジウム チラシ(表)
http://www.kanko-mirai.com//pdf/symposium%20omote.pdf

沖縄観光の未来を考えるシンポジウム チラシ(裏)
※申込用紙はこちらになります。
http://www.kanko-mirai.com//pdf/symposium%81@ura.pdf

2011-09-13 沖縄ICT観光コンソーシアム 企業との意見交換会を行いました。
本日13日に当会の新垣会長、白石副会長、事務局と沖縄ICT観光コンソーシアム企業との意見交換会を実施いたしました。

内容といたしまして、毎年多くの観光客皆様が台風で空港での足どめされ、各社航空機の運航状況や座席の確保、宿泊施設の確保など様々な問題を抱えています。

今後の沖縄観光の来られる方々が台風時にもしっかりと満足し
た観光を楽しんでもらえるよう何らかのシステムの構築が必要を考えております。

2011-05-25 「沖縄観光新時代!平田大一部長と沖縄観光の未来を考える!」講演会と懇親会が行われました。
5月25日、沖縄県文化観光スポーツ部平田大一部長をお招きし、文化観光スポーツ部の体制説明や平田部長の講演会、そして、ワークショップが開かれました。

平田部長からは今後の沖縄観光活性化への決意などの講演をしていただき、大変好評でした。
多数の方々にご参加をしていただき、今後の平田部長の活躍にも注目が集まっていました。

講演会資料は以下を参照してください。

http://www.kanko-mirai.com/pdf/shinsetsubunkakankousupo-tubutoha.PDF

講演会終了後、意見交換会(ゆんたく会)を開催し、東日本大震災後の沖縄県そして沖縄観光に短中長期的にはどんな影響があるのかを参加者全員で話し合いました。

意見の集約したところ、「安全・安心」がこれからの沖縄観光のキーワードになりそうな予感です。

終了後の懇親会では今後沖縄観光業界が1つにるようにと願いも込めながら開催し、参加者の皆さまには楽しんでいただけました。

写真は、講演会、意見交換会、懇親会の様子です。

2011-05-07 沖縄から東日本へチムグクルを届ける大会~がんばろう東日本、がんばろう日本~に参加してきました。
3月11日に東北地方を中心にした大地震の発生以来、被災者の受け入れや支援物資や人材派遣など沖縄県から出来る支援をしています。これらの現在までの活動の報告です。

さらに、観光推進に対する取り組みとしては、県内、国内、さらに海外からの来県者への対策なども報告されました。
ホスピタリティー高揚させながら、沖縄の元気を発信させていきます。

先の震災では、観光などの自粛等もあり、直接的な被害だけでなく様々な分野にも影響が出ており、「がんばろう日本」というフレーズと共に観光推進をしていくというものもあります。



本会の詳細は以下から参照できます。ご覧ください。

http://www.kanko-mirai.com/pdf/ganbarounippon.PDF


2011-03-23 「朝清掃×朝募金」ニコニコクリーンナップ活動を実施しました。
22日(火曜日)朝7時30分より30分程度「朝清掃×朝募金」ニコニコクリーンナップ活動を実施しました。

当日は、あいにくの天気にも関わらず大学生から当会会員の皆様も
ご参加いただき、総勢30名以上の方に参加いただき、大学生による「東北地方太平洋沖地震」の募金活動も行なわれました。